HOJO folkとは…

愛媛県松山市の北条という町。松山市から車で30分のちょっと程よい距離感。
かつて「風早」と呼ばれ、ゆるやかな山地、豊かな瀬戸内海
そこにはさまれたこじんまりとした平野に広がる北条HOJO
災害も少なく、温暖な気候の中で、まわりとの争いを好まず、穏やかに過ごしてきた人々によってHOJO folk(北条の文化)は紡がれてきました。

そんな文化の中で、自然に感謝する人々の暮らしが今も続いています。

有名な観光地でもないし、特別なものもない。

北条だからこそできる当たり前の自然を味わい、当たり前に自然に親しむ経験。そして、その中から心震える感動を味わっていただきたい。

そんな想いでHOJO folkを作りました。         

 

HOJO 北条の町とは

愛媛県松山市の北部に位置し、山と海の囲まれたこじんまりとした平野の町。

かつて河野水軍が生まれた土地でもあり、瀬戸内の海とともに、生きてきた人々。

一方、高縄山から海に流れる立岩川の水の恵みによって、美味しいお米、野菜、そして地酒が産まれた。

HOJO 食べる

瀬戸内の海で穫れる豊富な海の幸。

シラスやアジ、タチウオ、天然鯛。新鮮な海の幸を生かしたシンプルな料理。シラス丼、鯛めし。

HOJO 育てる

HOJOでは、農業、漁業、林業ともに仲良く共存。

美味しいお米や、そこから生まれた地酒。野菜やかんきつだけでなく、メダカやホタルも育っています。

HOJO 楽しむ

HOJOでは、火事祭りと呼ばれる賑やかなお祭りが、収穫の秋に行われます。

神輿を神社の階段から、あるいは川に投げ落とす壮大でエキサイティングなお祭りです。

お届けするのはHOJOの魅力

温かく穏やかな文化の中で、産まれたもの一つ一つをじっくり味わっていただきたく、HOJO folkから様々なモノ、コトを皆さまにお届けしてまいります。